【動画】コロッセオの模擬海戦が凄い|古代ローマ最大規模の娯楽

【動画】コロッセオの模擬海戦が凄い|古代ローマ最大規模の娯楽

【動画】コロッセオの模擬海戦が凄い|古代ローマ最大規模の娯楽

古代ローマの諸都市建設されたアンフィテアトルム(円形闘技場)は、大衆に大変人気の娯楽施設でした。ここでは剣闘士試合や野獣狩りといった様々な催しが行なわれ、客席を観客が埋め尽くしていたのです。今回紹介するのは、そこで行なわれた催しの中でも、一際盛大だった「ナウマキア(模擬海戦)」です。

 

 

ナウマキア(模擬海戦)とは?

ナウマキア(模擬海戦)は、闘技場に水を張り巨大な人工池を海に見立てて歴史上の海戦を再現するというダイナミックな催しです。競技用のしっかりとした船が用意され、戦争捕虜や罪人、剣闘士などを船に乗せ戦わせていました。剣闘士試合を一回りも二回りもスケールアップした催しで、お金もかかるので、特別な祝賀の時のみ開催されました。

 

▼模擬海戦の様子

 

 

どうやって水を用意したの?

巨大な円形闘技場に、船を浮かべられるほどの水量はちょとやそっとで用意できるものではありません。しかし古代ローマでは、紀元前3世紀から紀元3世紀にかけて、数千キロにもおよぶ長大な水道が建設されており、1人あたりの水供給量は、現代の先進国のそれを上回るものだったといわれています。
闘技場一杯に水を満たすということも、大規模な水道施設をフル活用し水を引いてくればやれてしまえたのですね。催しが終った後は、人工池は放置しておくと大量の蚊が発生するため、必ず排水が行なわれたといいます。

 

過去行なわれた模擬海戦
  • ユリウス・カエサルによりティルス船とエジプト船の戦いが再現。これが史上初の模擬海戦とされる。
  • アウグストゥス帝はマルス・ウルトル神殿への奉納のため、古代ギリシアのアテナイとペルシアの海戦を再現。
  • クラウディウス帝は100隻の船と、剣闘士と罪人からなる1万9000人の人員を投入し、ロードス軍とシシリア軍の海戦を再現。

 

トップへ戻る